教養

 昨日,教養(共通教育)の講義「ポジティブ心理学」1回目が無事終わりました。先週のガイダンスでは200人ほどだったのが,追加で220人ほどになりました。これだけ多くの人の前に立つと,なんだかエネルギーを吸い取られるような気がします。

 ガイダンスでのアンケートから,心理学について学んだことがない人が多いことが分かったため,1回目の講義は「心理学となにか」について説明することで,ポジティブ心理学が生まれるに到った経緯を理解してもらおうと考えました。また,分かりやすく,実践的な講義を期待されていることも分かったため,今回はデモンストレーションを二つ用意しました。一つ目は,院生時代に専門学校で心理学の授業をおこなったときに考えたものです。心理学はカウンセリングだと思っている学生さんにとっては,目から鱗のようだったようで,好評でした。二つ目は,ステレオタイプ的認知の有名な問題「ドクタースミス」です。講義後に提出してもらった感想を読むと,「無意識に先入観を持っていることがよくわかった」という感想が多く,実際に体験して学ぶことは大切だと改めて思いました。簡単にデモンストレーションできるものってなかなか思いつかなくて難しいのですが,やはり必要だと改めて感じました。また何か体験できるものを探して次回以降取り入れていこうと思います。

夜桜

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.JPG

iPhoneから送信

金沢城公園の夜桜です。私は金沢大学の教養課程を城内で過ごした最後の世代で,思い出の地です。私たちの下の学年から,教養も角間キャンパスに移りました。角間の桜がこれくらい立派になるには,まだまだ時間が必要なようです。

城内に大学があった面影はまったくなくなってしまいました。高校3年生のときに合格発表をみた場所は今小さな桜の木が植えられています。昔,城内で勉強していた頃は,休講の合間にちょこっと街へ降りて映画を見たりお茶をして戻ってくることがありましたが,角間の山はいったん降りると上るのが大変なので,大学に来るか来ないかのどちらかになってしまいます。

城内には,私も含めて,桜の写真を撮って楽しんでいる人々がたくさんいました。しかし,今年は,この美しい桜を,辛い状況で,いろんな思いを抱えて見ている人がたくさんいるんだということを忘れてはならないですね。

演習

2011年度前期の演習がはじまりました。
異常心理学のテキストの講読です。
Kring,A.M., Davison,G.C., Neale,J.M., & Johnson,S.L. (2009). Abnormal Psychology 11th Edition. John Wiley & Sons; New York.

2009年度後期に第一章。異常心理学の歴史について2年生とゆっくり学びました。異常・正常とは何かについて,NHK教育テレビの番組をみながらディスカッションしたこともありました。

2010年度後期に第二章。異常心理学における4つのアプローチについて2年生17名・3年生1名・研究生2名と一緒に学びました。子どもの事故でお休みが続き,学生さんには大変申し訳なかったです。今日3年生に,昨年度に学んだアプローチっていくつあったっけ?と聞いて,自分が覚えていませんでした・・・・神経,遺伝子,行動,精神力動の4つでしたね。先生,しっかりして下さいよお。

そして,2011年度前期に第三章。診断とアセスメントについてこれから学びます。昨年度の演習に参加していた3年生が17名,フレッシュな2年生が7名,の合計24名です。3年生の和訳の提出期限は月末。次回は5月6日。何か面白い教材があればいいなあと考えています。一緒に頑張って勉強しましょう!

開始

今日,平成23年4月15日(金),新しいホームページを立ち上げました。
これから少しずつ新しい情報を更新していこうと思います。
今はまだ見かけ倒しなので,もっともっと内容を充実できるように,
教育活動,研究活動,社会的活動を自分なりに頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

荒木 友希子

***追伸***
ホームページのリニューアルに際して,
Webデザイナーの山崎敦史さんに大変お世話になりました。
心理学研究室を卒業した後輩のご主人様でもあります。
金沢大学人文学類のホームページもリニューアルしていただきました。
山崎さんのプロとしての仕事ぶりにとても感動しました。
ぜひぜひ,Webサイト制作・各種デザインはこちらまでどうぞ!
   【ex.Y’z/エクスワイジー】 山崎 敦史 さん
   mail:<mail@ex-yz.com>
   web:<http://www.ex-yz.com/>