演習

2011年度前期の演習がはじまりました。
異常心理学のテキストの講読です。
Kring,A.M., Davison,G.C., Neale,J.M., & Johnson,S.L. (2009). Abnormal Psychology 11th Edition. John Wiley & Sons; New York.

2009年度後期に第一章。異常心理学の歴史について2年生とゆっくり学びました。異常・正常とは何かについて,NHK教育テレビの番組をみながらディスカッションしたこともありました。

2010年度後期に第二章。異常心理学における4つのアプローチについて2年生17名・3年生1名・研究生2名と一緒に学びました。子どもの事故でお休みが続き,学生さんには大変申し訳なかったです。今日3年生に,昨年度に学んだアプローチっていくつあったっけ?と聞いて,自分が覚えていませんでした・・・・神経,遺伝子,行動,精神力動の4つでしたね。先生,しっかりして下さいよお。

そして,2011年度前期に第三章。診断とアセスメントについてこれから学びます。昨年度の演習に参加していた3年生が17名,フレッシュな2年生が7名,の合計24名です。3年生の和訳の提出期限は月末。次回は5月6日。何か面白い教材があればいいなあと考えています。一緒に頑張って勉強しましょう!

Comments are closed.