卒業式

昨日、卒業式がありました。心理学研究室から、4年生18名、修士3名が巣立ちました。学部生・院生・教員というそれぞれの立場で、金沢大学から卒業していく先輩・同級生・後輩を見送り続けてもう20年近くになります。以前は、毎年毎年仲間が去っていってしまうのがとても寂しくて、でも自分だけは同じ研究室にずっと居続けていて、そういう思いがとても強く、3月はいつも憂鬱で苦手でした。でも子どもができてからは、旅立っていく若者たちを違う目で見ることができるようになりました。卒業生たちの、これからはじまる新しい人生には、まだ分からない新しい可能性がたくさんあることをとても嬉しく感じます。そして、皆さんがそれぞれ選んだ道で、時には困難なことにぶつかることがあるだろうけれど、自分の力を信じて、困難を乗り越え、人生を切り開いてほしいと、心から暖かい気持ちで送り出せるようになりました。一緒に同じ時間を過ごした人たちがいなくなる寂しさはやっぱりありますが、一緒に学んだ才能豊かな学生さんたちが社会へ旅立つことの喜びはとても大きいです。卒業、おめでとう!